スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.09.30 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

【その2】第一部 作村裕介木版画展「生活」トークショー 


齋藤:木版画ではどういうパワーに還元されていったの?


作村:なんていうか、単純に言ってしまえば三角刀っていうものに目覚めまして(笑)。


齋藤:丸刀と三角刀しか使ってないって言ってたよね。


作村:ほとんど三角刀で。三角刀8割、丸刀2割くらいの感覚で。


平間:他の平刀とかは?


作村:平刀はたまーに使ってますね。使い方がわからないくらい。


齋藤:このあたり平刀使ってるじゃん。


作村:そう。そのぼかしあたりは試してみたぐらいの(笑)。端っこで試してみた感じになってますけど。


齋藤:この《新宿の女》(※4)は去年のもの。


作村:思いっきり彫れるというか、そこらへんに力の、切り込んだ感じが出る。






《新宿の女》(※4)

 《新宿の女》2011年 木版画、紙



齋藤:線のモーレツさが。この中で一番最初に手をつけたやつっていうのはどれ?木版画をやるきっかけになったようなものは。


作村:年賀状ですけど。


平間:年賀状は今回展示してないの?


作村:年賀状はなくて。年賀状で木版画ってありがちだけど、刷ってみようかなって思ってやり始めたんだけど。あ、もっときっかけを言えば、以前描いていた筆ペンの作品が木版画とよく間違えられて。


齋藤:ああー。でも筆ペンでのスケッチのこの密度を木版画でやったら相当すごいけどね(笑)。


作村:よく木版画に間違えられるからちょっとやってみようかなぐらいの感じで、年賀状で試してみたっていうのがあって。


平間:間違えられてもショックだったりしないの?「俺は木版画なんかやってねー」みたいな。


作村:全然ショックじゃない(笑)。そういうのは特にこだわりがない。この作品ですね。


齋藤:《新宿の女》か。


作村:この木版画で以前のスケッチでは表現しきれなかった部分というのは、なんていうか、このテレクラの看板のムアァーってした感じ。


平間:なに、それ(笑)。赤だったら赤が他のところまでムアーってなっている感じ?


作村:そのギラギラした部分。


齋藤:この看板のまわりのこと?発しているみたいな。


作村:そうそう。まわりのこういうのを描くのがすごい好きで。昨日彼女にそういうのは漫画みたいで良くないって言われたんですけど。僕はすごいそういうのが好き。


齋藤:効果線みたいな。


作村:岡本太郎の絵ってそういうのが多くて。意識しているわけじゃないですけど。そういうところが好きなんですよね。バカっぽいっていうか、漫画っぽいっていうか。


齋藤:(笑)。でもこれは元になった絵があるよね。


作村:スケッチが元々あって、それを描いた。


齋藤:やっぱこれが出来たときには、ペンでのスケッチよりもやっぱり木版画ならではの手応え出たなっていう感じあった?


作村:あ、そうそう。本当にね。この絵よりかは隣の作品。《釜ヶ崎のクマさん》(※5)っていう作品なんですけど。これは僕が大阪に旅行したときに、釜ヶ崎のドヤに住む労働者の人に絵を描いてギャラをもらったっつーもので。250円だったんですけど。そのときの絵はクマさんに渡したんですけど、どうしてもこのクマさんの絵が気に入ってしまって、あとから自分で写真を見ながら描きなおしたんですよ。スケッチを渡す前に写真を撮って、そのスケッチの写真を元に、絵を元に絵を描いて、部屋に飾っていたんですよ。もったいぶって。それは自分の中で完成していなくて。なんていうか、クマさんの重たい感じの空気みたいなものが捉えきれてなくて。これは絶対木版画にしないといけないとずっと思っていた。これは満を持して木版画にしたんです。僕はこの作品がすごい自分の中で、あんまり言いたくないですけど、ダイッ好きなんです。




《釜ヶ崎のクマさん》(※5)

 作村裕介 《釜ヶ崎のクマさん》2013 木版画、紙 




平間:うん、いいじゃん。


齋藤:いいと思う。これいいよ。


作村:すげー好きで。なんつーか手放したくないくらいすごい気に入っていて。そういう感じですね。


平間:でもこれは絵と違って、もっと刷れるんだよね。


作村:そうだね(笑)。いや、気持ちとしてね。


平間:うん。ムアァーっていうのもクマさんの周りに出てるからね。


齋藤:だいたいの版画には元になったスケッチがあるわけでしょう。


作村:そうだね。



【その3につづく】





スポンサーサイト

  • 2015.09.30 Wednesday
  • -
  • 18:33
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

生活
生活 (JUGEMレビュー »)
エレファントカシマシ

recommend

recommend

recommend

太陽
太陽 (JUGEMレビュー »)
中村一義,曽我部恵一,桑野聖ストリングス,沖山優司,KYON,高野寛,仲井戸“CHABO”麗市,加藤ジョー・ストリングス,名越由貴夫,細海魚,伊藤直樹

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM