スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.09.30 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

朝鮮と銀杏とフェルトペンと僕

 最近絵を描くのがモーレツッに楽しい。

僕は好きなものしか全く描かなくなった。

前は自分が好きな者が何故好きかの答え探しをしたり、一つのテーマをさぞ芸術家の様に掘り下げて行って、結果的にそれは筆を止めると同時に、この世で一番自由!!と思える絵描きが自由を無くす事やと僕は今さらながら思った。

だから、今感覚的に絵のタッチや画材、モチーフなんか全て直感で胸にズキューンとしたもんしか描かんようなった。

そしたら、ホントに絵描く事と芸術(歴史とか)ちゅうもんは全然違う食いもんなんやなあって思ってスゲエすっきりした。


と同時に、やっぱり絵で活躍したい!って思うから、胸にズキューンと来たものをそのまんま端からひたすら描いてる僕は一体どの地面でどんなカテゴリでどんな活動をしてったらいいのか、現代美術家ってなに?イラストレーターってなに?絵本作家ってなに?てな感じで自分が行きたい所がますます分からなくなっていき、絵が調子良いぶん絵を描いていないときは全く落ちつかずにいるのでした。


今日神社で描いたイチョウの木(木を描いてるとパワーがみなぎるんだよね!)





そして、今日はあゆげこと貝塚歩と江東区は枝川の在日朝鮮人が通う枝川朝鮮学校に行ってきた。

実は再来週からこの朝鮮学校でYAKINIKU-アーティストアクションin枝川というイベントが行われる予定で僕はそれに参加するかを下見に来たのだ。

実はこの朝鮮学校の老朽化に伴い新しい校舎を建設中なんだけど、旧校舎を取り壊す前にアーティストが集まって展示をしたり演奏をしたりしようとの事。


二階建ての築約50年の校舎は古く、雨漏りの為あちこちにバケツが廊下に置かれていた。

そして、やはり金日成と正日の肖像画が教室に飾られていて僕は背筋がピンとした。


日程がせまっているのもあるけど、歴史的背景を考えるとなおさら全く展示プランが浮かばず僕は今回参加を見送った。

だけど、この場所を見れた事と存在を知った事は大きかった。



昔インドのバンガロールに行った時、ストライキで街全体が機能して無く静まり返り困り果てていた僕を助けてくれた韓国人がいた。彼はインドでジャーナリストをしていた。

僕は次の街へ行くバスが動き出すまで、彼の家でお世話になった。夕飯に辛ラーメンを二人で食べながら何故か韓国人が持っていた井筒監督が撮った「パッチギ!」のDVDを二人で見た。
最初は何故インドに来てパッチギ??と思って見ていたけど、僕は何度も何度もその韓国人の顔を伺いながらパッチギを見た。

見終わって10分くらい僕らはこれから何を話していいか分からなくなった。
だけど、楽しく別れた。

そんな事を思い出した。



今日は国とか学校とか本当はそんなこと関係ねえよ!バーカ!!的なハートを持ちたいとめちゃめちゃ思った日やって、自分に言い聞かせた日やった。


そう思えると少し絵を描いてないときの不安は消えて、バーカバーカ!俺はいつかすげえ絵を描きあげるのが仕事だぜ!!!って思える様に少し思えた。


同じ絵だし、良い絵はいい!
本当は国とか全部関係ない!!

スポンサーサイト

  • 2015.09.30 Wednesday
  • -
  • 02:11
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

生活
生活 (JUGEMレビュー »)
エレファントカシマシ

recommend

recommend

recommend

太陽
太陽 (JUGEMレビュー »)
中村一義,曽我部恵一,桑野聖ストリングス,沖山優司,KYON,高野寛,仲井戸“CHABO”麗市,加藤ジョー・ストリングス,名越由貴夫,細海魚,伊藤直樹

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM