スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.09.30 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

個展「天体vol.7 作村裕介編」








約二年ぶりに個展をします。この二年で僕は結婚し、子どもが生まれ、左官職人としてしっかり下積みを重ねてました。

今回の個展は何年かぶりにスケッチではありません。八月頃から描き始めたドローイング約100点を展示予定です。

スケッチをしていた時に描けなかった歯痒い感覚、自分の中で飛び越えれなかった可能性をとっても秘めていると感じています。

なにがなんだかよくわからない様なものを縄跳びの四十飛びを百回連続でやらないと解明できない様な自分の内側を確かめたい。

『天体』は絵描き斎藤祐平氏が一人の作家に焦点を当て個展を開催するという企画で今回七回目。天体観測のようにじっくりゆっくりと絵を見て過ごす日になれば理想です。

「天体vol.7 作村裕介編」
会期:2015/10/4(日)14〜20時
会場:space dike (http://spacedike.blogspot.jp/ )
住所 | 111-0021 東京都台東区日本堤2-18-4 [地図]
   東京メトロ日比谷線 三ノ輪駅3番出口 徒歩5分
   http://spacedike.blogspot.jp/
   https://twitter.com/spacedike/
入場料:300円

■プロフィール
作村裕介 (画家・左官職人)
普段の生活でモーレツッ!!にグッときたものを描く。個展はアートスナック番狂せ、高円寺小杉湯、他東京ギャラリーで多数。
「作村裕介のうっ〜ん、モーレツッ!!」http://mo-retsu.jugem.jp

企画:齋藤祐平
天体アーカイブページ:http://lopnor.archive661.com/action/tentai







 


2013年3月作村裕介個展『生活』



title:釜ヶ崎のクマさん(木版画)







個展のお知らせの前に僕の最近の近況を書こう。

僕は今左官屋で働きながら絵を描いている。
左官とは簡単に言うと鏝を使って壁を塗る仕事で、僕の行く現場は常に危険と隣り合わせでいわゆる肉体労働だ。


「左官」という仕事を始めたい!という動機ももちろんあるのだが、まずは僕は泥まみれになる様な肉体労働が前々からしたかった。


一生のうち肉体労働をしないと僕は死ねないとホントに思っていた。
僕の中で血潮が激しく騒いでいたし、何より以前からスケッチしていた風景の中で肉体労働者の生きる姿は不可欠だし、そこに僕の求める人間の根源的生活が潜んでいるような気がしたからだ。



仕事を始めてからもうすぐ9ヶ月。
朝は5時に起き家に着くのは19時。絵を描く時間は格段に減ったが、僕はこの生活が絵を描く事と同じくらいの価値のあるものだと感じている。

その中で三月に個展をする。
新たな慌ただしい生活を送りながら展示をする事は僕にとっては今まで以上にとても重要で大切な事だ。
全部やらなきゃと決めたからだ。


今回の個展は木版画展で、木版画のみで個展をするのは今回が初の試みだ。
展示の内容は木版画の新旧作品を展示する予定だ。


肉体労働と木版画はどこかで結びついてると僕はどこかで感じている。


「生活」は個展の名前にいつか使いたかった言葉で、もったいぶっていたが今回満を持して付ける事にした。

僕の求め続ける物でもあり、エレファントカシマシの珍?アルバムでもある「生活」。

なにより、個展会場は二年前にも展示をさせていただいたアートスナック番狂わせでする。
絵を展示する場所にしてはかなり生活感のある場所だけど、それが僕の求める「生活」の絵ととても相性がいい。


是非見に来て下さい。



2013年木版画個展!!

作村裕介木版画展「生活」

会期 2013年3月4日(月)〜3月29日(金)
時間 18時過ぎから25時 土日祝定休
場所 アートスナック番狂わせ
  東京都新宿区荒木町三番地ソシアルアラキビル一階

  飲食店での展示ですのでワンオーダーお願いします。



オープニングパーティー&トークショー

3月8日(金)19時から


トークショー:作村裕介(画家)× 齋藤祐平(絵描き)× 平間貴大(新方法)
オープニングパーティー:ワンドリンク+食べ放題 2000円(追加ドリンク500円)
 

3月8日は19時からトークショーも行います。
ゲストに絵描きの齋藤祐平さん、新方法のメンバーでもある平間貴大さんをお招きし、木版画の作品や絵を描く事や生活する事についていろいろ話したいと思います。こちらも是非。


齋藤祐平 齋藤祐平プロフィール

1982年新潟県生まれ。
主に平面作品を感覚的に制作。
制作した絵画がどのように発表されうるか・鑑賞者の頭の中でイメージがどのように流通しうるかについても留意し、作品を通して様々な活動を行う。
…フリーペーパーの制作、ゴミ捨て場での展示、路上での自作印刷物交換会「Paper Talk」開催、自作の絵を使用したライブパフォーマンス、商店街の空き物件や引越し前/後の空き部屋を使用したギャラリー「場所と出来事」運営、CDジャケットやイベントフライヤーの制作、郵便物リレー転送イベント「COMPO」開催、ライブペイントイベント/展覧会「間欠泉」開催など。
平間貴大・アサとの「Night TV」、淺井裕介との「聞き耳」、郡司侑祐・およ・アサとの「OPAOPA」(現在は脱退)のメンバーとしても活動。

作品画像や展示風景写真などをまとめたホームページ「羅布泊」はhttp://lopnor.archive661.com/index.html





平間貴大 
新・方法主義者。1983年生まれ。2010年8月、個展「第1回平間貴大初レトロスペクティブ大回顧展」、「『反即興演奏としてのマラン・メルセンヌ+ジャン=ジャック・ルソー』 『10年遅れた方法音楽としてのマラン・メルセンヌ+ジャン=ジャック・ルソー』同時開催展」、「『最高写真展』『世界最高写真展』同時開催展」。2010年9月、新・方法主義宣言。2011年8月、個展「無作品作品展」。9月、新・方法主義第二宣言。2012年9月、新・方法主義第三宣言、同月、「≪削除済み≫≪無作品作品≫≪つくるな≫3個展同時開催展」。



    







美術同人誌『四月と十月』第二十七号十月刊行から参加します。

 

美術同人誌「四月と十月」

2012年10月からこの同人誌に参加させて頂く事になった。

僕が13年も続く伝統ある美術同人誌に参加させて頂くなんて何年か前は本当に夢にも思わなかった。


「四月と十月」主催で今回誘って頂いた画家牧野伊三夫さんとはいろんな偶然や運命?が巡り合わせで重なって今日いろんな酒場に行ったり、たまに銭湯に行ったりとっても良くしていただいています。



【牧野伊三夫さんの事を以前書いた日記】
http://mo-retsu.jugem.jp/?eid=49



二年前一方的に牧野さんを知って牧野さんの絵に魅かれて、牧野さんの個展の帰りに何故か物凄く絵が描きたくなって渋谷の八百屋の絵を描いたのがついこないだのようだ。




title:2012年10月号【四月と十月】表紙:ミロコマチコさん


「四月と十月」は新年度が始まる四月と展覧会の季節の十月に刊行される美術同人誌です。
四月と十月は普段アトリエでの仕事を寡黙にそしてどうしても孤独と向き合いながら作家として生きている画家や写真家の活動を作家同士励まし合う事から生まれたそうです。

なので、掲載されている絵や文章は普段の生活と絵が密接に絡まり合う日常的なものであり、完成作品よりも制作過程のスケッチや習作などを中心に発表する様にしています。



僕個人的に思う「四月と十月」の参加作家に共通して感じる物はどの作家も『生活から作品が生まれてくる。』という感じだ。
スーパーに買い物に行く途中にある風景、木枯らしが吹く仕事の帰り道、自分の好きな酒場に行って自分の好きなお酒を飲んだ時や電線を見上げながら歩いてる時。洗濯物を干しているとき、歯みがきをしている時。

そんな生活の呼吸が作品や文章になっている作家ばかりで、読んでいて見ていてとても気持ちが良い本です。


僕も自分の原点となる気持ちを絵と文章で綴ってあります。

是非ご覧になって下さい。

ご購入希望の方は僕、又は「四月と十月」ホームページに取り扱い店舗が載っていますのでご連絡下さい。


「四月と十月」ホームページ
http://4-10.sub.jp/index.html


第二十七号 「四月と十月」 2012年10月号 定価525円








作村裕介のギラギラ天国


TITLE:新世界の新聞屋のおっちゃん


みなさんお元気でしょうか??
個展のお知らせです!来週から恵比寿のギャラリーいさらで『作村裕介のギラギラ天国!!!展』を開催します!!!


先日大阪に行って来た!!!ほとんど絵を描く暇が無いくらい大阪西成のおっちゃん達と喋って飲んで、歩き回ってドヤにごろ寝!!!

大阪でギラギラ生きる人達にパワーを奪われ、そしてパワーをもらってきた!!!


ギラギラ天国!!!
僕は『うっ〜ん、モーレツッ!!!』と腹の底から感じないとと描かない!!!10キロ歩いて一枚描けるのがやっと。世の中そんなにモーレツッ!がゴロゴロあるわけやない。
僕は人間の生きてるギラギラを描きたい!ギラギラした風景が描きたい!
僕はギラギラした絵を描きてえ!!!!!

今回は新作モーレツッ!スケッチ!!、とお馴染みモーレツッ!スケッチ!!に加え木版画の新作を出品します!!!

どうぞギラギラな絵を見に来て下さい!!!





title:新宿で見た娼婦(今回dmのデザイン)

2011年個展第二弾!!

作村裕介のギラギラ天国!!!展


会期 2011年9月13日(火)〜9月18日(日)
時間 12時〜19時(最終日17時)
場所 ギャラリーいさら

  〒150-0013東京都渋谷区恵比寿1-26-19
  03-3446-8878(会期中)
  
043-263-2094(伊藤)





そして、なんと今回9月16日(金)にトークショーを行います。題して『なんでや!なんでや!?なんでやねん!!!』。ゲストに今雑誌、ギャラリーに引っ張りだこの大注目の写真家阪本勇をお迎えして、絵を描く事、写真を撮る事、大阪の事をなんでや?なんでや!なんでやねん!!!言いながら繰り広げる爆笑トークショーを開催します!!!
阪本勇の写真が大好きだ。彼の写真からは『会話』がすげえ感じてホクホクした気持ちになるんです!阪本勇と話していると元気が出る!
司会のウグイス嬢は、先日高円寺円盤からファースト・フル・アルバム『コーンソロ』を発表したばかりのju seiのボーカル鶯セヴーチ。僕は彼女の歌を聴いたとき、彼女のウグイス嬢を聴いたとき僕は本当にびっくりした!!鶯セヴーチの歌を聴くといろーんな種類の声が舞台上にわんさかさんさか踊りだす。そんな、鶯セヴーチが司会として会場を盛り立てます!!!

こちらもお楽しみ下さい!!!



〜金曜ナイトスペシャルトークショー〜

「なんでや!なんでや!?なんでやね

ん!!!」


会期 2011年9月16日(金)
時間 19時30分スタート!!!トークショー当日は閉店時間を延長して行います!!!
出演
 阪本勇(写真家)
    鶯セヴーチ(音楽ユニットJU SEIのボーカル)
    作村裕介(画家)


プロフィール



title:僕を撮る阪本勇と僕が描いた阪本勇(阪本勇の住む桜荘にて)

阪本勇 / Isamu Sakamoto

大阪生まれ 現在東京在住

2006 第27回 写真ひとつぼ展 入選

2008 第1回 塩竈写真フェスティバルフォトグラフィカ賞

2010『大・阪本勇写真展』/海岸通ギャラリー・CASO(大阪)

            『昼光ジャズ』/アートセンター・オン・ゴーイング(東京、吉祥寺)

阪本勇ホームページ

http://d.hatena.ne.jp/sakamoto-isamu/








title:絵:作村裕介 『コーンソロのジャケットを見て描いた鶯三連作』

鶯セヴーチ【sивуч.U】
音楽ユニット"ju sei"のボーカル。よばれてウグイス。
2010年12月10日よりiphoneで絵を描き始め、twitterで発表している。
名付け親は中ザワヒデキと平間貴大。
毎月第二金曜日に高円寺の円盤で行われる中ザワヒデキと平間貴大の「第二金曜日」
にてレギュラーウグイスを務めている。
ju seiは2011年8月2日に円盤より初フルアルバムをリリース予定。

こんにちは、鶯セヴーチです
http://d.hatena.ne.jp/w2500550/















ぞくぞく!モーレツッ!スケッチ!!in銭湯の展示終了した!!!の日記!!!!!

 
先日一ヶ月の展示が終わりました!!!


展示詳細画像です。見て下さい。


展示画像




展示期間週に1,2回小杉湯に風呂に入りに行く。すると待ち合い室で必ず銭湯に入りに来た人が喋りかけてくれる。

ある人は高円寺の八百屋の前で僕がスケッチをしている姿を見た!と言って興奮しながら喋って来た人もいたなあ。



展示場所がスナック、八百屋、銭湯と何故かカフェでもギャラリーでもない所で続いている。
そういう場所と今僕が描いている絵が凄く相性がいい。
銭湯とか食堂とかに居心地の良さを求めている僕と同じ感覚の人達に絵を見てもらいたいなあってますます今回で思う様になった!!!

普段絵はよくわらん!って言ってる人達にもなんだか絵の前でたくさんの事が話せる様な気がするから。


自分もそうだけど風呂からあがって待合室でボケーッと絵を眺めるなんてなかなかいいもんだなあ〜って思った。

それこそ、大衆のロマンだ!!!!!




title:トークショーの模様!!


そして、平間貴大と作村裕介の「びっくりトークショー!モーレツッスケッチなんじゃらほい?!!!」の様子がyoutubeで見れます!!!

当日はミッシミッシにお客さんが来て下さってとても大盛況!!
待合室に入れない方は番台の前から立って見て下さった普通に銭湯に入りに来た一般のお客さんもいてとっても嬉しかった。
僕はワイワイガヤガヤの空間がとても好きだ。

笑い!と爆笑と感動?の連続でとっても良いものになりました。
これだけリラックスして話が出来たのは平間さんの力です。

平間貴大に感謝です。

そして、当日の模様はこちら!!!



モーレツッ!トーク!!平間貴大


×作村裕介in小杉湯



http://www.youtube.com


/watch?v=Wj9ewt0bt_E



tilte:今回の展示のパンフレット


当日200円で販売した完全手作りのこのパンフレットを見ながらトークショーを見ればより楽しめるはず!!!!!

欲しい方はメール下さい!
hippie39311@yahoo.co.jp

お金のやり取りは面倒なので、あなたのおすすめの本、古本、冊子と僕の今回のパンフレットと交換しましょう!!!!!

では、また!!!!!
来て下さったみなさんどうもありがとうございました。


P.S トークショー終了後2,30人近くで高円寺駅のロータリーで飲んだ。
山谷スタイルの飲みをこれだけの人数でできた事にモーレツッに感動した。

だんだん、僕の生活と描く世界との距離がどんどん近くなってきた予感がした。

続ぞくぞく! 作村裕介「うっ〜ん、モーレツッ!!スケッチ!!!」in銭湯(高円寺小杉湯) を5月1日から一ヶ月間開催すっぜっっ!!!!



チラシ1



みなさん!お久しぶりです。お元気でしょうか?

高円寺の八百屋に続き、またも大好きな街高円寺の今度は銭湯で展示をします。

4月に展示した八百屋こむらや、大和青果のほぼ間にある銭湯小杉湯。



title:豪壮な作りの小杉湯。欄間の木彫りのある銭湯は繁盛している証だそう!



title:高円寺ならでは細い路地裏にあります!!





ミルク風呂で有名なこの銭湯は右肩下がりの銭湯業界とは打って変わり、毎日満員御礼!!!ギャラリーをはじめ、いろいろな試みで銭湯の可能性を広げている小杉湯。
小杉湯の良い所は昔ながらの銭湯の形を残しつつ、現代に溶け込める様なイベントや内装を共存させている所だ!

僕は銭湯が大好きだから、常に人が溢れている小杉湯に行くと自分が体験した事が無い、かつて家に風呂の無かった時代の銭湯の形が見えてドキドキします。



高円寺には風呂無しの下宿がまだまだたくさんあり、家賃は他と比べて高い街だけど皆住む人達は大衆に心を委ねる人間達。少し無理をしてでも高円寺に居を構える人間も少なく無いだろう。それくらい、高円寺は魅力的な街。

高円寺の街程、そこに住む住人が自分たちの街を愛している街は他にない。

ガヤガヤの商店街がまだまだ現役で活躍する高円寺という街は、「商店街を軸に生活する」という昔ながらの生活形式で街が運営されているから、これから先も銭湯は住人に愛されて行くんだと思う。

僕は人々の生活を描きたい。
そんな現場で生活をしている人達が集う銭湯。

僕にとって銭湯で展示をやるのは今年の目標だった。
僕がモチーフにする人達が集まる場所だけに絵を見るのが好きな人だけではなく、現場で生活してる人達に僕の絵をたくさん見てもらいたい。

先日のNight TVの野外展示場所を僕が八百屋にしたのもそういった所からだ。






チラシ2




一年程前から描き始めたスケッチ。
今回は昨年の10月アートスナック番狂わせで行った作村裕介の「うっ〜ん、モーレツッ!!スケッチ!!!」展以後に描いたドヤドヤ!ガヤガヤ!ワイワイ!な僕の目に止まった「うっ〜ん、モーレツッ!」な場面を描いた作品群が勢揃いします。


是非見に来て下さい。



そして、美術家 平間貴大(ひらまたかひろ)さんをゲストに迎えトークイベントをします。(日時はまた後日に書きます!)僕と平間さんでモーレツッ!スケッチ!!について語らいますので是非是非コーヒー牛乳片手に見に来てね〜


そして、普段銭湯に足を運ぶ機会が無い人が僕の展示をきっかけに銭湯を楽しんでもらえれば最高です!!!





ぞくぞく!続 作村裕介の「うっ〜ん、

モーレッツ!!スケッチ!!!in銭

湯!!!」


会期 2011年5月1日(日)〜5月31日(火)
時間 15時30分〜25時45分
定休日 毎週火曜
場所
高円寺小杉湯ギャラリー
  杉並区高円寺北3-32-2
  03(3337)6198

入浴料 大人450円 中人180円(小学生) 小人80円 大人とご一緒の幼児無料

展示を見るだけなら銭湯料金かかんないです!!!どしどし来て下さい!!!!!

 



トークイベント

平間貴大×作村裕介 ふたりのびっくりトークショー 〜モーレツッ!スケッチ!!なんじゃらほい???!!!〜 」

期日 5月20日(金)

時間 20時スタート!!!!!


場所 小杉湯ギャラリー

平間貴大さんは僕の周りにはいないタイプの作家さんで、初めて彼の展示を見に行った時は宇宙人かと思ったくらい特別な視点、感覚を持った平間さん。
僕とは全然作品も表現もまるっきり違う平間さんなんだけど、そんな平間さんだからこその視点で僕のスケッチがどう映るのかとっても楽しみです!!!見に来てね〜

平間貴大 1983年生まれ。元々即興演奏を行ってきたが、2010年の「『反即興演奏としてのマラン・メルセンヌ+ジャン=ジャック・ルソー』『10年遅れた方法
音楽としてのマラン・メルセンヌ+ジャン=ジャック・ルソー』同時開催展」をきっかけに、馬場省吾、中ザワヒデキと共に「新・方法」を結成し、新・方法主義者としての活動を始める。



地図






今週小杉湯男湯でスケッチするから見かけたら声かけてね〜、それと展示の日記!!!


title:展示風景一部





風呂上がりのじいさんに声かけられた。



「先生がこれ描かれたんかい??たまげたの〜」
「先生どこかで教えとるがですか???」



真剣な表情で聞いてきた、たこみたいにゆであがった背のちっちゃい肌着のじいさん。


俺は全然先生でもないし、すげえ偉い絵描きでもなんでもないけど、ちょっと嬉しかった。

よく地べたに座って絵描いてっから、「学生さん??」とかなんとか言われるけど、「先生」と言われんのは初めて。笑った。



先生なんて言われる画家には全然憧れてないけど、

「言われると 嬉し恥ずかし なんつっ亭。」作村裕介





今週の5月20日(金)20時からはびっくりトークショーだ。
緊張すんなあ〜、難しそうな事全く喋れんなあ〜、つか、俺喋んのヘタっぴなんだよなあ〜

よし、平間大先生とそろそろ打ち合わせだ!!!!!

びっくりトークショー詳細
http://mo-retsu.jugem.jp/?eid=71



つうことで今週です!よろしくどうぞ!!!


展示を見るだけなら銭湯料金かかんないです!!!どしどし来て下さい!!!!!

 




高円寺八百屋で八百屋スケッチを展示!!!!!!!presents Night TV

終了しました!!ありがとうございまし

た!!!!!



 齋藤祐平、平間貴大、アサちゃんの野外展示グループ「NIGHT TV」の展示イベントに参加しています。

「NIGHT TV」の今までの展示の歴史は美術史科の石井香絵さんが書いた齋藤祐平さんのインタビュー、カロンズネットで見れますのでどうぞ見て下さい!!

齋藤祐平インタビュー 執筆石井香絵

「NIGHT TV」の活動は高円寺のゴミ捨て場で展示やブックオフでのゲリラ的展示などぶっ飛んだ展示内容に話題になっています。


今回は場所を高円寺の路上という事で僕にはうってつけ??のこの企画。


TITLE:大和青果



僕の他三人がゲストとして参加をしていて、僕は高円寺の庚申通り沿いにあるテントがめちゃめちゃカッチョいい「こむらや」という八百屋と高円寺の八百屋の中で最も歴史が古いこれまた庚申通り沿いの「大和青果」という八百屋のスケッチを展示しています。




TITLE:こむらや


今回の八百屋スケッチはかかった時間も絵の出来も過去最高の八百屋の絵になった!!!(展示が終わったら作品アップします)


それぞれ、四日間くらい通い八百屋のおやじ、おおかみさん、近所のおばちゃんとも仲良くなれてお尻が冷たくなるだろうと家から椅子を持ってきてくれたり、果物をまけてくれたりと絵を描く以上の大切なもんをいっぱいもらえた八百屋スケッチやった!!!


今回はスケッチをそれぞれの八百屋に飾らしてもらって、かたっくるしく展示したくないから八百屋でもらった野菜や果物の段ボールで額を作りました!!!


是非是非見に来てね!!!明日までだよ!!!
これを機に八百屋で今晩の野菜を買うっちゅう感覚を体感して欲しいなあ!!!!!



展示詳細

"Night TV presents 6solo"

展示期間:2011/4/9 12:00〜 4/10 21:00
OPENING PARTY:4/9 19:00〜 @高円寺駅北口ロータリー(雨天などで変更の可能性あり)

JR高円寺駅周辺のどこかにASA、小田寛一郎、齋藤祐平、作村裕介、平間貴大、フキンの6人が何かをやります。

今回は展示場所など地図ではなく宝探し的に文章で展示場所が記載されています。僕も展示場所全て回ったけど小学生のときの宝探しゲームを思い出しウキウキして愉しかったです。

・ASA
高円寺駅北口出て純情商店街を直進、新しく出来たMODE OFF(大好きだった老舗おばちゃんショップ光和堂がなくなっちゃった、悲しい…)の角曲がって右の路地。ジーンズメイトまでの4本の電信柱のうちのどれか数本。

・小田寛一郎
はじめまして、小田と申します。今回、私は「ご自由にお持ちください(自動販売機の返却口に100円硬貨を置く)」と題して、高円寺駅南口から氷川神社を 通り高円寺に行くまでの道沿いにある自動販売機13台の返却口にそれぞれ1枚ずつ100円硬貨を置くことにしました。もちろんご自由にお持ちいただいて構 いません。なお、それぞれの自動販売機につき100円硬貨は1枚ですので、すでに誰かにお持ちいただいた後で無くなっていた場合はご了承ください。その場 合、もしよろしければ補充しておいてもらえると助かりますが、どうしても補充しなければいけないわけでもありません。では道案内に入ります。高円寺南口を 出て左手すぐの横断歩道を渡りロータリーを右に見ながら直進します。宝くじ売り場を過ぎて左に曲がり、さらに直進します。T字路を過ぎてすぐの左手にある 喫茶店の入り口にタバコの自動販売機があります。そしてその向かいの古着屋さんの入り口にコカコーラの自動販売機があります。直進してさきほどの喫茶店の 隣の店(事務所?)を過ぎると左手奥の建物1階に洋服屋さんがあり、その入り口付近に大塚製薬とキリンの自動販売機があります。少し直進すると左手に氷川 神社があり、鳥居の左側にサントリーの自動販売機があります。鳥居の右はす向かいにある九州料理店を右に見ながら少し直進すると九州料理店の隣のビルの入 り口にカルピスの自動販売機があります。さらに直進すると十字路がありここも直進します。するとまた十字路があり、向かって左の角にキリンとアサヒ(たし か)の自動販売機があります。その十字路を直進し、公園を右に見ながらさらに直進します。公園の角のY字路で左(道なり)に進み、さらに直進したところの T字路では左にお墓を見つつそのまま直進します。突き当たりにお寺の門のあるT字路があるので右に曲がります。しばらく直進するとT字路があり曲がらず直 進します。さらに直進したところの十字路の右向かいの角に伊藤園の自動販売機があります。この十字路も直進します。すこし進むと信号のある交差点に出ま す。ここを左に曲がるとタバコ屋さんがあり、入り口近くにタバコの自動販売機が3台、アサヒの自動販売機が1台あります。これで高円寺駅南口から氷川神社 を通って高円寺までの道沿いにある自動販売機は最後です。お付き合いいただき、ありがとうございました。

・齋藤祐平
JR高円寺駅南口を出て右へ進み、トリアノンや711の前を通りつつ通りを下る。びゅうびゅう風の吹きまくるラーメン屋のある角を右に曲がり、アーケード を一瞬くぐり抜けまっすぐ行って緑色の看板のある医者手前の十字路を左折。餃子屋の左側の路地をまっすぐ。突き当たった永井家のT字路を右折。さらに突き 当たった十字路かT字路か曖昧な交差点を右折し左側に大木を見つつ、道路にうっすらライオンの書かれたところを左折。イタチの親子に別れを告げて最初の右 への曲がり角、細い道を通りますと到着でございます。

・作村裕介
北口を出て左にかつやの大きな看板が見えますので、そちらに向かい、少し北上しセブンイレブンを左折。パチンコ屋を右に曲がるとそこは昭和の面影を感じさせる庚申通りという商店街。
商店街を北上すると左手に青と赤のかっちょいい大きなテントがある八百屋が『こむらや』です。
庚申通りを更に北上し、早稲田通りにほど近い左手に『大和青果』があります。
隣が居酒屋バクダンなど古い店が立ち並んでいて、大和青果はここらじゃ最も古い店です。
そちらの2店舗の店内に作品がございます。

・平間貴大
まず改札を出て左、マンスリースィーツ、リトルマーメイドを左手に、北口にでる。すぐ目の前にはバス停があり、向こう側にはロータリーがある。右に進み、 ローソンとルノアールのあるビルに向かう横断歩道を渡り、右側の細い道へ進む。このローソンの看板の下には、「酒・たばこ」「銀行ATM」という看板があ る。ここは自転車放置禁止区域である。足下には杉並区からの注意書きがあり、道路に直接「じてんしゃおかないで」とプリントされている。道の右側は今工事 中で、壁があり中は見えないが、「ご近所の皆様へ」という下には作業工程の計画日程表があるが、何も書き込まれていない。代わりにガムテープで何か紙を貼 られて、紙だけが剥がれてしまったような跡がある。表の下には「安全最優先で作業をしております」と書かれているが、是非怪我の無いように作業をして欲し い。連絡先もあるので、気になることがあったら直接聞いてみるのもいいかもしれない。その隣には建築計画のお知らせがあり、ここに何をたてようとしている のかを知ることができる。「遊技場(パチンコ店)」と「スポーツ練習場(フィットネス)」ができるらしい。その隣には内容は似通っているが、もう少し詳し い計画が書かれている。敷地面積は918.80平方メートル、建築面積は779.69平方メートル、延べ面積は5285.09平方メートル、階数は地上6 階、地下2階、高さは28.65メートル、着工予定は平成20年2月1日、完成予定は平成21年 8月末日である。もう少し進むと、左手に自転車放置禁止区域の看板がある。その下には自転車の撤去先の地図があり、撤去されたらそこに行き、3000円を 支払うと自転車を取り戻す事ができるようだ。少し進むと駐車お断りという札が張ってある格子状のドアがある。札はドアノブ付近に張ってある。上を向くと情 熱ホルモンという焼き肉屋の看板と、向こう側に吉野家の看板が見える。さらに向こう側には高層マンションがこちらをにらむ。左側には吉野家の入り口がある が少し狭い。こちら側は裏口で、反対側に正規の入り口がある。吉野家を通り過ぎるとゴミ捨て場がある。正面には弁当屋のほっともっとが見える。英字で Hotto Motto、頭文字をとって「HM」というロゴマークが見えるはずだ。ここには丁度いい駐車スペースがあるが、弁当を買うとき以外は駐車してはいけない。 他のお客様の迷惑になるからだ。そこから左に進むと今度は左手にマッサージ店がある。ゲルマニウム温泉は20分1575円。前方右側には福龍門という中華 料理屋が見える。ショウウィンドウにはメニューがあり、ラーメンやチャーハンがおいしそうだ。その2階にはいとう歯科という歯医者がある。そこをまた左に 進むと左手に三菱東京UFJ銀行のATMがある。やや狭い。その隣には「Let'sお部屋探し」という不動産屋がある。窓には部屋の間取り図が並んでい る。そしてその隣が吉野家だ。先ほどは裏口からしか見えなかったが、今度は正面である。右側には自動販売機もあり、何か飲みたいものがあれば購入してみる のもいいかもしれない。そしてその隣はロータリービルという建物があり、階段がある。奥にはエレベーターが見える。進もう。回転寿司である。海鮮三昧であ る。ただいまキーボードで打ち込みスペースキーを押したところ回線三昧と変換されてしまった。二階にはりらく整骨院。右隣には九州路という料理屋の手書き の看板がある。そして二階には喫茶室ルノアールがある。ここは無線LANもあり、インターネットに接続出きる。さらに進むとローソンがある。こちらから中 を覗くとレジの裏側が見える。奥には飲み物がある。喉が乾いたらここで買ってみるのもいいかもしれない。そして正面を向き横断歩道を渡る。向かい側には交 番がある。下には点字ブロックがあり、そこに沿って歩くと駅に向かう事ができる。左側にはMOMI&TOY'Sというクレープ屋がある。上を向く とJR高円寺駅北口の看板、そして時計の下には試験中ではあるが路線の運行状況がわかる。さあ、スイカの用意はいいだろうか、いざ、帰ろう!

・フキン
駅南口左
サークルケーとスグモビの間の道真っ直ぐ
ホテルzooの手前の十字路右
道なりにしばらくすすみ、突き当たりのT字路で右
数歩あるいて右
数歩あるいて駐車場で左
つぎの交差点で右
すぐに左
しばらく歩くと駐車場のフェンス(緑)
目的地


6者6様
よろしくお願いします。


それぞれ展示の仕方、作品も全然違うので見応え十分!!よろしく!!!!

パナマブックスを終わりました!!!



title:男は黙ってスケッチブック!!



アンノンカフェで行われたパナマブックスVo1が先日終了いたしました。

「男は黙ってスケッチブック!!」の売れ行きが予想を遥かに超える売り上げでとても嬉しく思います!!!!!

来て下いましたみなさん!!!男は黙って!買って下さったみなさん!!!おもしろいって思って下さったみなさんに感謝です!!!

そして、これを刷ってくれた親に感謝したいです!!!!!


これからも、スケッチブックにガシガシ描いて、開くと目がチカチカしてプンプン匂いまくる様なそんな焼き鳥の匂いが取れず、肘に付いたかぴかぴのごはんつぶがそのまんまの、そしてズボンに付いた醤油がこびりついて取れない様な絵を描いていきたいと思ってますので、どうぞ今後とも宜しくお願いします!!!!!


また、追加生産をする際はお知らせしますので宜しくね!!!!!

モーレツ本!!を展示販売するよ!!!


展示終了まで、この記


事は

この場所です。新着ブ


ログは下にあるよ!!
 



PANAMA BOOKS vol.01

2011.01.14(fri)〜1.31(mon)
opening party 1.14(fri) 19:00〜

会場:Annon cook
11:30-20:00 ランチ営業 無休
東京都渋谷区神宮前5-25-1 2F
東京メトロ「明治神宮前」駅より徒歩10分

参加クリエイター

01.ミゾヨシオ<イラストレーター>http://www.mijor.net/

02. 竹田嘉文<イラストレーター 映像>http://www.taah.net/

03. 黒猫まな子<イラストレーター>http://kuronekomanako.com/

 

04. 安東和之<普通のひと>http://ameblo.jp/andokazuyuki/

05. 石川カツトシ<写真家>http://www011.upp.so-net.ne.jp/katsutoshi/

06. 大橋美由紀<イラストレーター>http://miyukiohashi.net/index.html

07. 金子健一(つむぎや)<料理研究家>http://zakkicho.tsumugiya.com/

08. カワナカユカリ<イラストレーター>http://www.yukari-kawanaka.net/

09. 越井 隆<イラストレーター>http://www.takashikoshii.com/

10. 越川律幸<イラストレーター>http://www.echigawanoriyuki.com/

11. 阪口岳夫<イラストレーター>http://takeo-sakaguchi.jimdo.com/

12. 阪本勇<写真家>http://d.hatena.ne.jp/sakurasou103/

13. 作村裕介<画家>http://mo-retsu.jugem.jp/

14. 渋井史生<デザイナー>http://pankey.exblog.jp/

15. 正一<イラストレーター>http://syouiti.com/

16. 須佐岳彦 <WEB&プロダクト デザイナー>http://www.ssense.jp/

17. 須山奈津希<イラストレーター>http://suyamanatsuki.polka3.com/

18. タダジュン<イラストレーター>http://juntada.com/

19. 袴田章子<イラストレーター>http://hakako.arrow.jp/index.html

20. 樋口達也<イラストレーター>http://higouti.web.fc2.com/

21. 広重恵太<webデザイナー> http://hiroshige.me/blog/

  1. 21. 松浦 裕(つむぎや)<ライター&料理研究家>http://zakkicho.tsumugiya.com/

22. 三角紀子(min/m&m&m's)<ディスプレイアーティスト>http://logmin.exblog.jp/

23. 矢野太章<編集者>

24. 龍神貴之<イラストレーター>http://takayukiryujin.com/

25. 若林夏<イラストレーター>http://www.tis-home.com/natsu-wakabayashi

26. Annon Cook http://annoncook-ambidex.jp/



work shop  1.30(sun) 19:00(18:45 open)【スクラップブックを作ろう】
¥3,000(お食事・ドリンク・材料費込)
詳しくはpanamabooks.jpをご参照ください。



イラストレーターが中心になって自費出版の本を出すイベントに画家作村裕介も参加します!
なんでも、ZINE(アート冊子)というものが流行りに流行った今日この頃。

ZINEがなんなのか僕は未だによく分かっておりませんが、かなりマジで、若者言葉で言うとガチで自作本作りました!!!
そして、実家の印刷屋にはかな〜り感謝感激雨嵐!です。

さて、今回は僕が今まで描いてきた「モーレツッ!!スケッチ!!!」を僕が完全編集し限定30部のレア本です(自分で言うのは恥ずかしいw)

もちろん文章もおり混ざっており、パソコンのフォント嫌いな僕は全て手書きで編集しました!!!

展示が終わればweb販売もしますが是非手に取って見にきて下さい!!
なんとかして、amazonで販売したいです。





男は黙ってスケッチブック!!/作村裕介


2011年1月31日ま

で!!

来てね〜!!!買って

ね〜!!!!!

| 1/2PAGES | >>

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

生活
生活 (JUGEMレビュー »)
エレファントカシマシ

recommend

recommend

recommend

太陽
太陽 (JUGEMレビュー »)
中村一義,曽我部恵一,桑野聖ストリングス,沖山優司,KYON,高野寛,仲井戸“CHABO”麗市,加藤ジョー・ストリングス,名越由貴夫,細海魚,伊藤直樹

recommend

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM